トップページ > データ復旧・復元 > ゴミ箱データの復旧・復元

データ復旧・復元 ゴミ箱データの復旧・復元

大切なデータを誤ってゴミ箱に捨ててしまい、さらにゴミ箱を空にしてしまった場合、OS(Windows、Mac)の機能だけでは復活させることはできません。
しかし、捨ててしまったデータは、ハードディスク上からすぐに完全削除されるわけではありません。削除直後であれば復旧・復元が可能ですので、ゴミ箱を空にしてしまった場合は何もせずに弊社へご相談ください。

誤ってゴミ箱を空にしてしまったときのイメージ画像です。

当ページでは、ゴミ箱データ復旧の注意点や復旧例などをご説明いたします。

お申込み・お問合せ:お問合せページへのリンクバナーです。

「ゴミ箱」を空にしてしまったらデータは復旧できるのか

ゴミ箱を空にしてしまったデータは復旧できます。
但し、ゴミ箱から消したファイルが保存されていた領域が、他のデータで上書きされますと、データの復旧はできなくなってしまいます。

消去したデータをパソコンはどのように処理するかをご説明しますと、ゴミ箱を空にした際、パソコン内では、データを消去するという動作は実際には行われておらず、ゴミ箱に入っていたデータの領域は上書きしても構わない保存領域として扱います。
ですから、ゴミ箱を空にした直後は、ほぼすべてのデータを復旧することができます。しかしながら、パソコンを使用し続けることで、上書きしても構わないと決定された保存領域に、新しいデータが書き込まれてしまうと、元々保存されていた古いデータは失われます。

ゴミ箱から削除されたデータは、すぐに削除されるわけではなく、上書きされても構わない保存領域として扱われるということを説明したイメージ画像です。

誤ってゴミ箱を空にしてしまった際に、このデータを復旧するには、誤って消した古いデータを新しいデータで上書きされてしまう前に復旧作業を行うことが肝要です。もしも必要なファイルが入ったゴミ箱を空にしてしまった事に気づいたら、直ちにパソコンの電源を落とし、パソコンを使い続けることなく、当店のデータ復旧サービスにお申し込みください。

データ復旧を依頼するまでの注意点

ゴミ箱を誤って空にしてしまったときの対処方法、注意点についてご説明します。

  • パソコンの電源は直ちに落としてください。使い続けると必要なデータが失われる可能性が高まります。
  • 新しいデータを保存していないから大丈夫ということにはなりません。パソコンは起動とシャットダウンを繰り返すだけでも、パソコン自身が新しいデータを生成します。また、インターネットでWebページを閲覧するだけでも、その一時保存データとして、新しいデータを保存してしまいます。

    パソコンは起動とシャットダウンを繰り返すだけでも、新しいデータを生成するので、ゴミ箱データが上書きされてしまう可能背があることを説明したイメージ画像です。

  • ソフトのインストールを行わない、アップデートを行わない。
    最近、市販のデータ復旧ソフトも非常に多く、上記のことを理解されていないため、パソコンにデータ復旧ソフトをご自身でインストールされて、お持込みなることもあります。これは、誤ってゴミ箱を空にしてしまった際の対処としては自滅行為となります。ソフトウェアやWindowsのアップデートも禁止です。パソコンの電源を落とし、何もしない事が復旧率アップの近道です。
  • ファイルサーバーや外付けHDDから誤ってデータを消した場合はゴミ箱にすら入らず直接削除となります。この場合はファイルサーバーや外付けHDDからデータ復旧をする必要があります。

    外付けハードディスクを空にしてしまったイメージ画像です。

  • データ復旧の際は、他の保存先の媒体(外付けHDDなど)が必要となります。パソコンへの書き戻しを行いますと、必要なデータを上書きしてしまう可能性がありますので、外付けHDDなどの保存先を既にお手持ちの場合、ご持参いただきますようお願いします。

ゴミ箱データの復旧・復元にかかる費用について

デスクトップパソコンからゴミ箱のデータ復旧例(持込み・宅配便)

内蔵ハードディスク容量250GBから誤ってゴミ箱を空にしてしまった場合の復旧例
(外付けHDDなどの保存先はお客様にてご準備の場合)
合 計 22,000円
(税別)
お持込データ復旧250GB容量 22,000円

ノートパソコンからゴミ箱のデータ復旧例(持込み・宅配便)

内蔵ハードディスク容量80GBから誤ってゴミ箱を空にしてしまった場合の復旧例
(保存先HDD250GBを当店で代理購入の上データ保存)
合 計 25,000円
(税別)
お持込データ復旧80GB容量 19,000円
外付けHDD(実費)250GB ≒6,000円

お客様に、事前にご承諾・お約束いただくことがございます。
【パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約】の内容を熟読ください。

宅配の場合、以下PDFファイルを印刷の上、サインして同梱してください。

パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約PDFダウンロード パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約HTMLダウンロード

【利用規約PDF】が開けない方は、【利用規約HTML】をご利用ください。

〒110-0016 東京都台東区台東3-39-4 オータムサポート

【オータムサポート 〒110-0016 東京都台東区台東3-39-4】の地図です。

ページの先頭へ戻る