トップページ > ハードディスク(HDD)交換サービス > ハードディスク(HDD)交換サービス

ハードディスク(HDD)交換サービス ハードディスク(HDD)交換サービス

パソコンが起動しなくなった、ハードディスクから異常な音がする、BIOSで認識されないなどの故障原因が、ハードディスクの寿命や故障によるケースが非常に増えています。起動しなくなったパソコン(デスクトップ型・ノート型)のハードディスクを交換し、リカバリー(再インストール)を行うことにより、パソコンが故障状態から復旧できる場合があります。
弊社では、ハードディスクのトラブルが原因で、起動できなくなったパソコンのハードディスクを交換します。

お申込み・お問合せ:お問合せページへのリンクバナーです。

こんなときはご相談ください

パソコンが起動しなくなった。 ※1

パソコンが起動しない原因がハードディスクの故障にある場合、新しいハードディスクに交換してリカバリーすることにより、パソコンが復旧する場合があります。

パソコンの起動が異常に遅くなった。

パソコンの起動までにかかる時間が極端に遅くなった場合、すぐにデータのバックアップを行い、ハードディスクの交換を行う事により、パソコンが復旧する場合があります。

パソコンの動作が異常に遅くなったイメージ画像です。

読み書きエラーが多発する。(巡回冗長検査(CRC)エラー等)

ファイルやフォルダをコピーまたは移動する際に、いつまでたっても終わらない場合や、エラーメッセージが表示される場合は、ハードディスクの読み書きが出来なくなっている場合があります。早めにハードディスクの交換をおすすめします。

ファイルをコピーするときのイメージ画像です。

ハードディスクから異音がする。

ハードディスクの物理故障の前兆の可能性があります。放置しますと、データを復旧できない状態に陥る可能性があります。早急にバックアップ及びハードディスクの交換を行う事をおすすめします。

いきなりパソコンの動作が止まり再起動してしまう。※1

ハードディスクがデータを読み書きしている過程で不良セクタが発生している可能性があります。
無理な再起動を繰り返し使い続けていると、データが復旧できなくなる場合がありますので、早急にデータのバックアップ及びハードディスクの交換を行う事をおすすめします。

ハードディスクの空き容量が不足してきた。

大容量のハードディスクに交換、若しくはハードディスクの増設を行うことにより、以前よりも大量の空き容量を確保できるようになります。

パソコンを購入してから三年以上経っている。

ハードディスクの寿命は3〜4年と短いので、出来る限り早い周期での交換を行い、ハードディスクの故障に対する予防をすることをおすすめします。

※1 ハードディスク故障が原因ではない場合、交換しても直りません。

ハードディスク交換のメリット

  • ハードディスクの交換を行うとデータの読み込み・書き込み速度が向上し作業を快適に行えるようになります。
  • 大容量のハードディスクと交換する事によりデータ保存領域の容量が増加し、大量のファイルを扱えるようになります。
  • ハードディスクの駆動音が静かになり、より良い環境で作業を行えるようになります。

ハードディスクは消耗品です

ハードディスクの平均寿命は3〜4年ととても短いもので、長い間使い続けていると大切なデータが読めなくなる場合があります。データの復旧・復元を要するトラブルが発生しますと、決して安いとは言えない費用がかかってしまう事態が考えられます。
また、最悪の場合、データを失ってしまいます。

大切なデータを守るためにも2〜3年の周期でのハードディスクの交換を行う事をお勧め致します。

購入から3〜4年経過したハードディスクのイメージ画像です。

ハードディスクの容量が不足している場合

デスクトップパソコンの場合

画像や動画、仕事で必要な各種ファイルなどを溜めていると、ハードディスクの容量が足りなくなるケースがよくあります。ハードディスクの容量不足に陥った場合は弊社ハードディスク交換サービスにてハードディスクの増設が可能です。

デスクトップパソコンのハードディスクの容量が不足した場合、ハードディスクを増設することにより容量を増やすことができることを説明したイメージ画像です。

ノートパソコンの場合

ノート型・省デスクトップ型の場合は、ハードディスクの交換に伴うグレードアップになります。
(例:20Gハードディスクを40Gハードディスクに交換等)

ノートPCのハードディスクの容量が不足した場合は、大容量のハードディスクと交換することにより、容量を増やすことができるということを説明したイメージ画像です。

ハードディスクの交換はプロにお任せを

ノートパソコンは内部構造が複雑で分解が非常に難しく、内部を熟知していなければ内部の大切な部品を壊してしまう可能性があります。分解の比較的簡単なデスクトップでも中は配線だらけで専門知識が必要になります。
弊社では実績のあるプロフェッショナルが作業を行いますので安心してご依頼ください。

ハードディスクの交換・パソコンの修理は、プロにお任せください、ということを説明したイメージ画像です。

ハードディスクの種類について

一概にハードディスクと言っても1.8インチ2.5インチ、3.5インチのサイズの違いや、UltraATA・SerialATA・SCSIなど規格の違いがあり、購入には予備知識が必要となります。

どのハードディスクを購入すればいいのかわからない場合は、弊社社員が秋葉原にて、お客様の代わりに品物を購入する、買物代行サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ハードディスク交換後のサポートについて

ハードディスクを交換しても、そのままではパソコンは使用できません。
詳しくは【OSリカバリーサービス】ページをご参照ください。

パソコンが起動しなくなったが、どこが壊れているか分からない等の場合の初期診断も受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ戻る