トップページ > データ復旧 対応ハードディスク一覧 > 外付け型ハードディスク データ復旧

データ復旧 対応ハードディスク一覧 外付け型ハードディスク データ復旧

製造メーカー バッファロー
アイ・オー・データ機器
Logitec
LaCie
ハードディスクの特徴 内部に3.5インチまたは2.5インチのハードディスクが搭載されており、USB2.0やIEEE1394(fire wire)、SCSIなどのインターフェースでアクセスできるよう、構成されています。内部に搭載されているハードディスクは、パソコンに搭載されているものと何ら変わりはありません。
ハードディスクの形状 外付け型ハードディスクの写真です。
データ復旧の難易 大容量のハードディスクも非常に増えてきているため、大容量のデータが保存されている場合は、HDDが老朽化する前に交換をしておく必要があります。内部を開けると分かりますが、HDDの中でも最低ランクのグレードのHDDが搭載されております。
故障する際に、インターフェースの基盤が故障することがあります。この場合は外付けケースに移植することで使用可能になります。
その他
(寿命や欠点など)
形状から転倒しやすいものが多く、取り扱いには注意が必要です。また、廃熱が悪い構造のものも多く、HDDの寿命を縮めている可能性があります。

ページの先頭へ戻る