トップページ > データ復旧 対応ハードディスク一覧 > ネットワーク型ハードディスク(NAS) データ復旧

データ復旧 対応ハードディスク一覧 ネットワーク型ハードディスク(NAS) データ復旧

製造メーカー バッファロー
アイ・オー・データ機器
Logitec
ハードディスクの特徴 LANケーブルで社内や家庭のネットワークに参加させることで、共有のデータスペースとして使用でき、簡易ファイルサーバとして利用されています。デスクトップ型のサーバを置くほどのスペースが無い場合や、SOHOなどで、2〜3台のネットワークにも安価で導入しやすいというメリットがあります。
ハードディスクの形状 ネットワーク型ハードディスク(NAS)の写真です。
データ復旧の難易 NASの殆どは、主流であるWindowsパソコンに直接接続して、データを取り出すことはできません。これは、Linuxで採用されているファイルシステムを採用しているためで、これを解決しなければなりません。
その他
(寿命や欠点など)
NASの内部構造は非常にコンパクトに設計されているため、HDD本体から発生する発熱を上手く逃がせない構造のものもあります。これはHDDに対して負担も大きく、障害の一因となっています。また、冷却ファンが停止すると、アクセス自体を中止する設計の商品もあります。この場合ファンを交換することでアクセス可能になりますが、最終的には本体を買い換える必要があります。

ページの先頭へ戻る